交通事故示談.com

【困った時には】 弁護士などへの相談

相手方ともめてしまったりうまく解決できない場合は、専門家に相談しましょう。

任意保険に加入していれば、普通は示談交渉サービスが付いていますが、自分に責任が全くない場合は保険会社に示談代行してもらうことができません。そんな時には、弁護士費用特約をつけていれば、弁護士に委任しましょう。相談や示談交渉や調停などにかかる費用が保険で支払われますので、弁護士費用を気にせず相談することができます。

人身事故で重度の後遺障害を負ったり、高額な請求をするような場合は、裁判などに移行することもありえますので、司法書士などよりも、弁護士に委任したほうがよいでしょう。弁護士によって得手不得手がありますので、交通事故に詳しい弁護士に相談しましょう。

交通事故に関する相談をするために弁護士を探す際には、財団法人財団法人日弁連交通事故相談センターに相談しましょう。交通事故専門の相談所で、弁護士による相談や、示談斡旋などを行っています。

相談は基本的には面談で行います。その際、示談斡旋可能と判断されると、示談斡旋を申し込みます。示談斡旋可能なのは、自賠責保険に加入義務がある車両(二輪車含む)の日本国内での人身事故(自賠責保険無加入でも可)か、任意保険に加入している場合の物損事故です。過失割合、損害賠償額の算定、示談方法などについて相談できます。

この他にも、市町村などで無料法律相談が行われています。大抵30分〜1時間程度と短い時間ではありますが、今後どうすればよいのか方向性を決める参考にするにはよいでしょう。交通事故は、過失割合や損害額でもめることがしばしばあります。自分では判断しきれない、理解が難しいという場合には、専門家に相談して解決しましょう。


→示談交渉を勝利に導いた経験者が暴露する、交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル◇交通事故専門行政書士への電話相談付き!


▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2017 交通事故示談.com All Rights Reserved.