交通事故示談.com

【交通事故で使う保険】 任意保険とは

任意保険とは、自賠責保険ではない自動車保険のことです。 自賠責保険は最低限の人的被害の補償にはなりますが、治療費がかさんだり重い後遺症が残ったり、死亡した場合には十分な補償ができるとはいえないこともあります。人的被害の大きい時に自賠責保険で支払われる限度額を超える損害をまかなうために、車やバイクに乗る多くの方は任意保険に加入しています。また、任意保険は自賠責保険では対象外となっている物損の賠償や、自分自身の怪我や物損などにも対応しています。

車両そのものにかける自賠責保険とは異なり、任意保険では運転する人を制限することもできます。契約内容に反する場合は、保険金の請求ができないこともあります。飲酒運転などについては、対人や対物の賠償保険については支払われる傾向にありますが、自身の車両や怪我についての支払いはされません。対人や対物賠償の対象は、自分の親、配偶者、子供は含みません。

また、自賠責保険では保険金額は一律で決まっていますが、保険金額についても自由に選ぶことができます。対人賠償保険は、無制限にしておくことを強くお勧めします。また、対人賠償保険では無制限にしていても、対物賠償保険については低めに設定される方が多くみられますが、対物賠償保険もできるだけ無制限にしておくほうがよいでしょう。車といっても高級車だったり、積荷に高価な物があるという場合もあります。またたとえば、宝石店などに衝突したり、踏み切りで事故を起こして電車を止めるなどといった場合では、億単位の賠償を求められることもあります。

最近では、インターネットで加入できる任意保険も数多くあります。比較的安価であることから人気がありますが、加入する際には自分でしっかり契約内容を確認する必要があります。自分で決めるのが不安だったり、いざというときにすぐ担当者が駆けつけてくれるなどという形を求めるのであれば、昔からある代理店にお願いする任意保険もあります。自分に合った任意保険に加入しましょう。自賠責保険と違って義務ではありませんが、任意保険に加入しておくのは、運転する物のマナーであり、常識といえるでしょう。


→示談交渉を勝利に導いた経験者が暴露する、交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル◇交通事故専門行政書士への電話相談付き!


▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2017 交通事故示談.com All Rights Reserved.